上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログをお休みしていた間にも子供達はスクスク育ち、里親さんよりその後の成長を知らせていただきました

っていうか

見て見て

こ~んなにカワイイ写真送ってくださったのら

                     ねお&くっちー

                       DSCF0034.jpg

この夏暑さで疲れていた方も十分いやされたデショ
ほんとうに幸せな子達です
かわいさと同時に感謝の気持ちでいっぱいになりました()×2

もう1枚


                        IMG_0185.jpg


小さな子供達はそれぞれの家でスクスクと育ちいろんな思い出の中にいることでしょう
すべてを見ることはできなくてもこうやって送ってくださる写真で家族との幸せな時間を感じることができました

生まれたばかりの子供達にも幸せな出会いがありますように・・・
スポンサーサイト
生後16日目

全員目も開き ベイビーブルーのクリクリ目で
見つめられると笑顔のスイッチが勝手に入る
2度目の出産ということもあり、母猫「くう」も私達も経験者
2人目を出産経験した方ならおわかりでしょうが、はじめの出産の時は準備も抜かりなくしたし、出産後も結構神経質に育てたにもかかわらず、2度目は余裕綽々
「そ~んな細かいことは気にしなくていいや!」とか「いける、いけるっ」なんて気持ちになりませんでしたかうちは年子ってこともあり、まさにソレ経験は宝ですね

話を戻して・・

前回ミルクを欲しがる時の子猫達の爪で「くう」のおっぱいの周りは傷だらけなので子猫の爪切りは生後3日目にしました。結果、「くう」も痛くて泣くこともなかったです

夏の出産は冬の出産より大変って事もわかりました
産箱にいくつかの窓をあけてはいるんですが、昼間の時間は仕事に出ているので扇風機のみ
ときに暑さがひどく産箱の中で『はぁはぁ・・』と声が聞こえてきそうなくらい苦しそうな「くう」を見ました
安心して子育てできるように、ある程度は囲ってあげやんとって気持ちと風をとおしてあげやなんって気持ちと複雑でしたが、何とか猛暑は過ぎたよう

今度の心配は子猫の脱走。着々と力をつけてきています。これがまた 歩き始めたらカワイイのよねぇ~
・・・ということで「産箱でかでか計画」
昨日、今までの倍の大きさにいたしました
今日、おじゃましてくれたのは この子

                             P1010013.jpg


と、この子

            P1010007.jpg


カールって活動的なんやろか・・と疑問

名前も決めなきゃね~
             お~待たせいたしましたぁ

                   P1010030.jpg


こんな感じ
今回も前回同様、旦那様が猫ちゃんと一緒に寝てます
朝も夜も コソコソと産箱から赤ちゃんを出してきては、抱っこしてます。

出産2日目の朝、お引っ越しをしたかったらしく、私のベットの下で赤ちゃんの泣き声が・・・。
すぐ 元に戻し2度寝に入った私
また?泣いてる?・・・また 来てました。
2日間 朝だけお引っ越しがしたくなった様です。

今は 少しっくらい赤ちゃん出してても 慌てて取り返すようなこともなく のんびり子育てしてくれてます。

耳曲がりとか、「くう」模様とか、少しずつ特徴も出てきてるんですが、まだまだ判断不能

多分・・・みんな写したと思うんですが・・・

では久しぶりに写真集

P1010031.jpg

         P1010035.jpg

                    P1010032.jpg

                             P1010033.jpg

P1010040.jpg

          P1010041.jpg

                    P1010042.jpg

                             P1010044.jpg

P1010045.jpg


          よろしくね
2006
08
12

NEW

お久しぶりです・・・

まず留守の間見に来てくださった方に更新をお休みしてごめんなさい
旦那様の風邪の看病からはじまりパソコンの不調・・そんなこんなで遠ざかってしまいました

しかし

そんな事は言ってられない事態になりました

そう想像していただけますよね

今回は報告が後になってしまいましたが

無事
「みゅう」と「くう」の赤ちゃん誕生

2006/8/10 5匹

「まだ、大丈夫よね~」
なんていいながら 産箱もまだ準備せず
「くう」も私も2度目となると どこか余裕があって先延ばしにしてたんです。
仕事も一段落したので 海へ泳ぎにいこうと朝から出かけていきました
出発前にベットの下に潜り込んだ「くう」を出そうを思ったら何だか抵抗・・・
いつもとは違うなって思いながらも部屋を閉め海へ出発この夏2度めの海水浴。
県内でも一番きれいな海といわれている大砂海水浴場へ
毎年見てるだけの私も新しい水着を買い思いっきり遊びました。
3時頃には海を出て帰宅・・・とはならず旦那様の趣味のボート遊びにまた海へ
結局、家に着いたのは7時ころ
塩のかかった車とボートを洗うため先に家に入った私は何か
ベットルームの扉が15cmほど開いている。
「くう~ どこにいてんの?」
当然、開いていてはいけない部屋ベットルームを覗いてみた
いつも入り込むスペースにはいないみたい・・
でも、かごが前に出てるので、また入っちゃわないようにかごを押し込んだ

あれ???奥にいかない???

ま・さ・か

かごを取り出すと そこには「くう」と3匹の赤ちゃんが・・
窓も閉まった部屋のベットの隙間での出産のため「くう」がかなりしんどそう
家にあった段ボールをつなぎ合わせ産箱をつくり帰ってきた旦那様が引っ越しをしてくれました。
が、タイミング悪く4匹目を出産中なんとか落とさないよう移動完了
エアコンと扇風機で快適空間をつくり5匹目無事出産。
なんともたくましい「くう」でした。

新しい命の成長を綴っていきます。
あたたかい気持ちで見守ってください。

次回 写真お楽しみに

PS
暑いですね夏バテてませんか?
私は この夏 日射病を初体験しました。
皆さんも体調を崩さないように気をつけてくださいね

                   P1010358.jpg


  
「もう こんな日はない・・
もちろん 生まれる前から解っていたことなのに
こんなに さみしいなんて・・
ただ、ほんの数ヶ月前に戻っただけなのに
出会いと別れは 同じ数だけあるやろうけど
一緒に暮らした家族がいなくなるっていうのは
・・・涙」



でも子にゃんこ達は 新しい家族と出会い
新しい生活を楽しんでいることでしょう

私が落ち込んでどうすんねん
「くう」も「みゅう」も寂しいねんで!
旦那様なんて、涙うるうるしそう(いや、してたかも)

ガッツガッツ

私達にも 子にゃんこの家族の方との出会いがあったんですもの


              大阪に行った兄弟「ねお」と「くっちー」

                    DSCF0011.jpg


家の階段の一番上まで上がるようになったと成長を喜んでもらってます。

兄弟仲良く寝るのも一緒

DSCF0023.jpg


まぁ 同じ父母から生まれているのに性格の違いはナゼ??との不思議もあるようです

           DSCF0003.jpg


二人一緒なので 安心してます。

                            DSCF0004.jpg


やさしいお姉さんとお兄さん 宜しくです


そして・・明日 最後の子が新しい家族と出会います


                  P1010401.jpg


「Loco」こと「チャーミー」という名前をつけてもらいました。
「チャーミー」は抱かれることが大好きで、
私たちが抱いていても いつまでも 嫌がることなく抱かれています
人なつっこくて 甘え上手
「みゅう」のことも大好きで 昼間はいつも一緒に寝ています。

元気でね

みんなみんな いつまでも 大好きだよ

 | HOME |  »

猫と共同生活

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。